英国で下水からポリオウイルス検出、当局はワクチン接種を呼び掛け

2017-08-24_00h03_35 IT総合
英国の健康安全保障局(HSA)は6月22日、数十年ぶりにロンドン市内でポリオ(急性灰白髄炎・小児まひ)の原因となるポリオウイルスが検出されたことを明らかにした。ポリオの感染が拡大する危険性は低いとしながらも、国家的な有事であることを宣言するとともに、対策チームを組織。ワクチンの接種を呼び掛けている。ポリオウイルスは今年2月から6月にかけて、ロンドン北部と東部の下水から採取した複数のサンプルから検出
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました