散歩中に草むらで黒光りする小石を拾ったら…4億年前のアンモナイトだった! 沖縄の小6が鋭い眼力

2017-08-24_00h03_35 IT総合
アンモナイトの化石を見つけた日谷真歌さん(手前)。後列左から母陽子さん、沖縄石の文化博物館の大城逸朗名誉館長、同館の大城宗直館長=20日、南城市玉城・おきなわワールド
 散歩中に大発見-。沖縄県読谷村に住む日谷真歌(まう)さん(11)=渡慶次小6年=がこのほど、瀬名波の草むらで、およそ4億年前の古生代デボン紀のものとみられるアンモナイトの化石を発見した。20日、南城市玉城のおきなわワールドで発表
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました