建設DXにおける情報渋滞解消へ挑む!! 総合情報掲示板システム「コネクトミニ」をリリース

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
クェスタ株式会社(埼玉県川口市、代表取締役社長:大石 守、以下「クェスタ」)は、建設DXにおける現場内のデジタル情報量の多さによる、課題を解決すべくタッチ式掲示板配信システム「コネクトミニ」のレンタルでの提供を2022年7月4日(月)より開始いたします。◆建設DXが進む一方で発生する情報渋滞◆建設現場でのIT化を進む一方で、情報端末が支給されている社員以外の作業員の多くは、タブレットなどの情報端末を保有していません。それにより、電話や直接の質問など、従来通りのコミュニケーションコストは今なお課題を抱えたままになっています。◆30以上の専用コンテンツや現場利用サービス一括表示◆現場のモニターにコネクトミニとタッチ枠をレンタル設置するだけでタッチ情報掲示板が完成、クラウド配信システム「コネクトシステム」で約30個の現場向けコンテンツが使い放題な他、ウェブカメラや施工管理サービスなどのウェブサービス表示、現場計測器アラート、ポスター配信にも対応。同社ではモニター1台で現場内情報の取得がタッチのみで誰でもできる環境を構築できるメリットを生かし、建設現場での表示プラットフォーム活用を推進して参ります。https://connect-mini.com/配信元企業:クェスタ株式会社プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
Source: ドリームニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました