レノボ、「ThinkPad Z」シリーズを日本国内向けに投入 – Zが復活、環境負荷に配慮

2017-08-24_00h03_35 IT総合
レノボ・ジャパンは6月24日、ノートPCの新モデルとして、「ThinkPad Z13」「ThinkPad Z16」を発表した。性能やデザインだけではなく、サステナビリティにも配慮している点が特徴だ。同日発売を開始しており、直販価格は311,300円から。
ThinkPad主要モデルが大刷新! ARゴーグル「ThinkReality A3」も体験してきた
ThinkPad Zシリーズは、環境への意
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました