世界最大の細菌発見 長さ1センチ、人に例えれば「エベレスト並みの身長」

2017-08-24_00h03_35 IT総合
マングローブで発見された細菌「チオマルガリータ・マグニフィカ(T.マグニフィカ)」/Olivier Gros(CNN) 顕微鏡を使わなくても肉眼で見える巨大な細菌が発見されたとして、米国の研究チームが23日の科学誌サイエンスに論文を発表した。
巨大細菌はカリブ海の小アンティル諸島にあるフランス領グアドループで発見。人のまつ毛ほどの大きさがあり、形状もまつ毛に似ているという。
その大きさにちなんで「
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました