凸版印刷、メタバース上に美術館を構築するサービスを開発

IT総合
凸版印刷はメタバース上に美術館を構築するサービスを開発した。各作品の忠実な色の再現や、作品の裏面を見ること、アバターを介した学芸員とのコミュニケーションなど、バーチャル空間ならではの特徴を生かす。
Source: 週刊アスキー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました