2億画素スマホに期待! サムスンが小型新センサー「ISOCELL HP3」を発表

ガジェット総合
韓国サムスンは新たな2億画素のスマートフォン向けイメージセンサーとなる「ISOCELL HP3」を発表しました。
↑サムスンより
 
スマートフォン向けイメージセンサーで、最先端を走るサムスン。2021年には初の2億画素イメージセンサー「ISOCELL HP1」を発表しています。ただしこのISOCELL HP1を搭載した一般市場向けのスマートフォンはまだ登場しておらず、ISOCELL HP3はサムスンにとって2番目の2億画素センサーとなります。
 
ISOCELL HP3の特徴は、業界最小となる0.56マイクロメートル(μm)の画素サイズを実現したこと。ISOCELL HP1から12%小さいイメージセンサーにより、1/1.14インチというサイズに2億画素を詰め込みつつ、センサーモジュールを20%小型化しています。さらに4個のピクセルを1個、あるいは16個を1個として扱うことで、5000万画素/1250万画素の高感度イメージセンサーとしても利用可能です。
 
ISOCELL HP3では最大8K/30fps、または4K/120fpsでの動画撮影が可能。Super QPDオートフォーカスソリューションにより、より正確で素早いオートフォーカスができます。また改良されたSmart-ISO Pro機能により、センサーのダイナミックレンジがさらに広がり、14bitで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました