スポーツ好きのシン聖地「Alpen TOKYO」の歩き方を徹底レポート

ガジェット総合
4月に東京・新宿でオープンしたAlpen TOKYOは、全10フロアで様々なカテゴリのショップを展開するグループ最大の総合スポーツ用品店だ。今回は、いまAlpen TOKYOで注目すべき売り場をピックアップ。スポーツ好きの本誌編集長がレポートする!
品揃えも接客も最高でした!


GetNavi編集長
川内一史
元ゴルフ誌編集者であり、元高校球児。未経験の種目にも広く興味があり、大型スポーツ用品店を巡るのは大好きだ。

【B2F BASEBALL 野球】
↑軟式用、硬式用含めてグラブの品揃えは業界随一だ
地下2階はフロアすべてを野球用品が占め、専門店にも劣らない売り場面積と品揃えを誇る。元プロ野球選手の武藤潤一郎さんをはじめ、競技経験や商品知識が豊富なスタッフに様々なアドバイスを受けられるのも強みだ。
野球担当
武藤潤一郎さん
個人に合わせた用品選びをサポート
「野球専門店に負けないクオリティの売り場だと自負しております。自身の経験を基に、お客様の特徴に合わせた用品選びをお手伝いいたします。お気軽にご相談ください!」
↑商品知識や修理技術を持ったスタッフがいるミズノの「BSSショップ」が併設
↑軟式、硬式用ともにバットのラインナップは多彩で、練習用やノック用も豊富に揃う
↑ホームベースやマウンド、レーキなどを象ったデザインを随所にあしらう
↑「野球工房」では用品への刺繍

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました