「しまパト、ヤフオクから年商20億円」までのぼりつめた元専業主婦から経営者への10年の軌跡

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
多様性を肯定しようという世界中のムーブメントを象徴するかのようなアパレル企業、株式会社インターナショナルスワングループ。プラスサイズ専門店として日本一の商品数を誇る通販サイトを運営する滋賀県の企業だ。社長を務めるのは大谷利恵。2022年5月30日に出版された書籍「突き抜ける中小企業23」に女性経営者として紹介された。楽天ブックス: 突き抜ける中小企業23 モノづくり企業編https://books.rakuten.co.jp/rb/17164919/23社の中で女性の経営者は大谷利恵社長のみ。ロングヘアのゆるく巻いた髪にワンピース。「やり手の女社長」のイメージとは異なりふわっとした可愛らしい印象は正直、年商20億円企業の社長とは思えない。わずか13人という従業員は全て女性。その内、半数が主婦や子供を育てる母親だ。大谷利恵自身も大学生と高校生の2人の子供を持つ母親であり、創業前は専業主婦だった。■ヤフオクで子供の絵本を売ったのが創業の始まり要らなくなったモノを売ればお金が入る。そう知人から聞いて子供の絵本や服をYahoo! オークションに出品した。どんどん販売が楽しくなり、売るモノが無くなると「しまむら」で服を買い次から次へと出品。滋賀県中のしまむらに行っては、売れそうな服を買って売る。販売の楽しさを知り、気がつけばすでにひと月の売上は300万を越えていた。■知識もコネもない専業主婦

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました