約133億光年先の銀河が回転している兆候、「アルマ望遠鏡」で捉えた

2017-08-24_00h03_35 IT総合
【▲ 132.8億光年先の銀河「MACS-1149-JD1」の想像図(Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO))】
私たちが住む天の川銀河をはじめ、渦巻銀河・棒渦巻銀河のように円盤構造を持つ銀河は回転運動をしています。銀河円盤の回転速度は秒速数百km(たとえば天の川銀河の回転速度は秒速約220km)で、重力と遠心力が釣り合うことで形を保っているとされています。初期宇宙の銀河を対象と
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました