ずっと博物館にあった化石、ヨーロッパ最後の絶滅したパンダだと判明

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
600万年前にブルガリア国立自然史博物館に置いてあった1970年代にブルガリアの山で見つかったよくわからない歯の化石を調べ直したところ、これまで知られていなかったジャイアントパンダの種だと判明。そこからヨーロッパにジャイアントパンダが生息していたことがわかりました。
Source: ギズモードジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました