アプリで避難の迅速化を 女川原発事故を想定した実証実験〈宮城〉

2017-08-24_00h03_35 IT総合
仙台放送ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。原発事故の際の避難を想定した「避難支援アプリ」の実証実験が9月22日に行われました。これまで手作業だった避難所の割り振りなどをこのアプリで行うことで避難の迅速化を目指します。
県庁で行われた実証実験には、村井知事や県の職員などが参加しました。実験では「避難支援アプリ」を使い、原発事故の際の少しでも早い避難や、避難所での混雑の解消を目指して行
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました