指をなめてから挿入しないと自己破壊するUSBメモリ

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
USBメモリの中身を安全に保ちたいと思った時、ほとんどの人は暗号化させることを選びます。そうした普通の方法とは一線を画したアイデアとして、オーダーメイドの組み込みシステムなどを手がけるカナダの企業・Interrupt Labsの技術者が「ぬれた指で触らないといけないUSBメモリ」の設計に挑戦しました。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました