スマートウォッチ2021年度国内販売は前年度比49.6%増、Appleがシェア6割

2017-08-24_00h03_35 IT総合
2021年度のスマートウォッチ国内販売台数の推移・予測をMM総研が発表しました。健康管理意識の高まりを受け、2021年度の販売台数は前年度比49.6%増と市場の拡大が続いています。メーカー別シェアはApple Watchが6割と、2位以下を大きく引き離しています。
拡大続く市場、2021年度の販売台数は前年度比約1.5倍に
MM総研によると、2021年度の国内スマートウォッチ販売台数は343.2万
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました