中国共同購入EC「拼多多」、越境事業「Temu」開始 驚異的な低価格で米国で人気博す

2017-08-24_00h03_35 IT総合
中国発ファストファッションECの「SHEIN」に代表される新興越境ECプラットフォームが、コロナ禍となったこの2年間に海外で大きな収益をあげる中、大手企業も同分野に目を向け始めた。
超低価格商品の共同購入を広め、アリババと京東(JD.com)に続く中国第三のECプラットフォームとなった「拼多多(Pinduoduo)」傘下の越境EC「Temu」が米国で運営を開始している。
Temuはすでに低価格商品
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました