若年層取引につなげる情報提供【第7回】生活設計とリスク管理を考える際に必要な生命保険の保障範囲と見直す際のポイント

マーケティング
(画像=琢也 栂/stock.adobe.com)若年層の金融リテラシーの向上や次世代取引につなげるために、行職員が押さえておきたい金融・経済にまつわる知識などについて、教育関連現場の視点も交えて紹介します。人生100年時代に向けて、一人ひとりが主体的に生活設計を行い、国や勤め先からの保障と併せて自助努力によって生活保障の準備を行うことが重要な課題となっています。そこで今回は「生活設計とリスク管理」を考える際に必要な知識となる、保険について紹介します。〇リスクに備える3つの保障
Source: ずーおんらいん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました