星の最期を伝える16万光年先の超新星残骸、ハッブルとチャンドラが観測

2017-08-24_00h03_35 IT総合
【▲ 超新星残骸「SNR 0519-69.0」(Credit: X-ray: NASA/CXC/GSFC/B. J. Williams et al.; Optical: NASA/ESA/STScI)】
こちらは「かじき座」にある超新星残骸「SNR 0519-69.0」(以下「SNR 0519」)です。SNR 0519は、約16万光年先にある天の川銀河の伴銀河(衛星銀河)のひとつ「大マゼラン雲」(
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました