佐世保市のタクシー会社が電動の新たな近距離モビリティ「WHILL」導入

2017-08-24_00h03_35 IT総合
テレビ長崎佐世保市のタクシー会社が6日、日常の買い物や観光で利用できる新たな移動手段の導入を発表しました。
佐世保市のタクシー会社「ブルーキャブ」が導入を発表したのは、電動で動く近距離の新たな移動手段「WHILL」です。
運転免許は不要で、歩道を通行することができます。
KTN記者 「WHILLに乗っています。操作も直感的で簡単ですし、音も静かです。そして段差もこのように楽に乗り越えることが
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました