塩野義製薬の新型コロナウイルス飲み薬 「最終段階の治験で症状改善の効果を確認」

2017-08-24_00h03_35 IT総合
塩野義製薬が開発を進める新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」が、最終段階の治験で発熱などの症状を改善する効果が確認されたことが発表されました。このニュースについて中路先生にお話を伺います。
元サイトで読む

監修医師:
中路 幸之助(医師)


1991年兵庫医科大学卒業。医療法人愛晋会中江病院内視鏡治療センター所属。米国内科学会上席会員 日本内科学会総合内科専門医。日本消化器内視鏡学会学術
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました