脱炭素とカーボンニュートラルの違いは? 日本と世界の実情や取り組み事例

マーケティング
温暖化問題が深刻化した影響で、最近では「脱炭素」や「カーボンニュートラル」の文字を目にする機会が増えた。「カーボンオフセット」もよく見られるが、これらの用語はどう使い分けるのだろうか。ここでは温暖化問題の関連用語や世界の実情を解説する。 (画像=doidam10/stock.adobe.com)目次脱炭素とカーボンニュートラルの違いは?関連用語もチェック低炭素とは?ゼロカーボンとは?カーボンオフセットとは?カーボンニュートラルの歴史や世界の実情カーボンニュートラルはSDGs達成の手段にカーボンニュートラルが投資家から評価される時代へカーボンニュートラル実現に向けた「脱炭素ドミノ」とは?日本が行っているカーボンニュートラルの取り組み事例グリーン成長戦略RE100カーボンプライシング脱炭素やカーボンニュートラルに関するQ&AQ1.カーボンニュートラルの意味や具体例とは?Q2.カーボンニュートラルの弊害は?Q3.脱炭素の具体例は?Q4.カーボンニュートラルの成功例はある?Q5.カーボンニュートラルはなぜ難しい?脱炭素とカーボンニュートラルは社会評価にもつながる重要ワード事業承継・M&Aをご検討中の経営者さまへ脱炭素とカーボンニュートラルの違いは?関連用語もチェックカーボンニュートラルとは、温室効果ガスであるCO2(二酸化炭素)の排出量を実質ゼロにすることである。単に排出量を抑え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました