リスキリングとは? DX人材育成で注目 メリットや導入のポイントを解説

マーケティング
DXが推進される中で、社内でデジタル化を進めるためのスキルを持つ人材の不足が深刻化している。人材育成はOJTや自己啓発が主体であったが、最近注目されているのが新しい価値創造を目的とした「リスキリング」による人材戦略だ。本記事では、リスキリングの定義や社員教育に関連する用語との違い、リスキリングのメリットや導入ステップなどについて解説する。目次リスキリングとはリカレント教育との違いアンラーニングとの違いアップスキリングとの違いリスキリングが注目されている3つの理由1.DXが世界的に進められるようになった2.コロナ禍などの影響で働き方が変わってきた3.リスキリングに注力する企業が増えてきたリスキリングのメリット5つ1.自社リソースの活用範囲が広がる2.自発的にスキルを修得する人材が生まれる3.事業革新につながる新しいアイデアが生まれる4.生産性の向上が期待できる5.社員のエンゲージメント向上につながるリスキリングを社内に導入するステップ1.事業戦略に基づいて必要な人材を明確にする2.人材戦略を練った上でリスキリングの教育プログラムを決める3.社員に学習に取り組んでもらう4.リスキリングでの学びの実践状況をフォローする5.継続的にリスキリングを行うリスキリングに取り組む際の2つの注意点1.リスキリングに取り組みやすい環境を整える2.社員の自己啓発のサポートが重要リスキリングについてのQ&

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました