アーティスト・長場雄(Yu Nagaba)|経歴や作品、コラボグッズ

マーケティング
いま、あらゆる雑誌・Webマガジンの挿絵、書籍の装丁画などで作品が取り上げられているアーティスト・長場雄。彼の名前を知らなくても、その作品は見たことあるという方は多いことでしょう。非常にミニマルでありながら、チャーミングでかわいらしさを感じる彼の作品は、デザインだけでなくアートオークションの市場でも注目度が高まっています。この記事ではそんな長場雄の作品の特徴について紹介していきます。画像引用:Yu Nagaba公式HP( https://nagaba.com/the-last-supper )目次長場雄の経歴と人生長場雄の魅力長場雄の主な個展長場雄のコラボグッズ長場雄の作品価値まとめ長場雄の経歴と人生 まずは長場雄の経歴について紹介します。幼少期はトルコで生活し、帰国後に東京造形大学デザイン学科に入学 長場雄は1976年に東京で生まれました。子どもの頃から絵を描くのが好きだったそうです。10歳のとき、父親の仕事の都合でトルコに引っ越します。トルコでアーティストとして活動する女性の先生からデッサンや模写などの技術を教わりながら、クリエイターとしてのスキルを磨きました。まだ英語が分からない時期だったので辞書を片手にコミュニケーションをとっていたことを長場雄自身が回想しています。また「最初はお題がなく自由に絵を描くことが苦手で、描くことが嫌になってしまった」と語っており、日本に戻ってから

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました