視覚障がい者の駅での移動を先進技術で支援 NTTデータ経営研究所が実験

2017-08-24_00h03_35 IT総合
1つ目の実験のイメージ(画像: NTTデータ経営研究所の発表資料より)
 NTTデータ経営研究所(東京都千代田区)は20日、先進技術を活用して駅利用のバリアフリーに関する実験を行うと発表した。スマホやAIなどを用いて、視覚障がい者の利便性向上につながるかを調査する。【こちらも】NTTデータ、社員が自由企画のワーケーション導入 生産性20%向上 実験には3種類のシステムを使用する。1つ目は「介助要
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました