「宇宙で最も冷たい氷」をジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が観測

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
NASAが中心となって運用する赤外線観測用宇宙望遠鏡であるジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が、これまで観測された中で最も冷たい温度の氷を観測・測定したことがNature Astronomyで発表されました。その氷には生命の構成要素につながる物質も確認されており、人類が居住可能な惑星についての理解が深まると見られています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました