バッテリーですぐ加熱できる手袋「GeeGloves」。温度選択も可能

IT総合
株式会社Glotureが、2023年1月17日から自社ECサイト(MODERN g)で「GeeGloves(ジーグローブ)」を販売しています。
「GeeGloves」は、温度選択ができる多機能な電気加熱式のグローブです。防水機能も付いており、寒い冬の雨の日でも、ストレスなく作業が進められます。
電気加熱式の手袋「GeeGloves」の3つの特徴
1.温度選択が可能
「GeeGloves」では、3段階の温度調節が可能で、使用するシーンやお好みに合わせて、好きな温度設定が可能です。
2.保温効果の高い素材を使用
内側が以下の4層構造になっているため、熱を逃がしにくく温かさが持続します。
メッシュテトロン・スポンジポリウレタン・ポリエステル
TPU素材防水層
ポリエステルコットン
テトロン

3.機能的なデザイン
手のひらと指の部分には「耐摩擦性」の素材を使用しているだけでなく、指先部分はタッチスクリーンになっているため、スマートフォンなどの液晶の操作ができます。また、手首部分には調整バンドやポケットなども付いています。
手袋の内側に、コードが付いており直接モバイルバッテリーと接続できるため、充電しながら使用することも可能です。
外側に撥水防水加工が施されています。また、ジッパーも防水仕様のため、水分の侵入を防いでくれます。
PR TIMES:https://prtimes.jp/

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました