シガーソケットからスマホをチャージ。車向け充電器「OWL-CPD65C1A1-BK」登場

IT総合
株式会社オウルテック(以下、オウルテック)は、最大65W出力対応のシガーソケット用車載充電器「OWL-CPD65C1A1-BK」をリリースしました。価格は5,180円(税込)です。
2つのUSBポートを搭載
OWL-CPD65C1A1-BKは、自動車のシガーソケットから給電し、各種デバイスを充電する製品。USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを、1基ずつ搭載しており、ケーブルを接続するとスマートフォンやPCなどを充電することができます。
使用するUSBポートの数や種類で出力が変わる仕組みで、Type-Cポートだけを使うと最大出力(65W)での充電が可能。2つのUSBポートを同時に使う場合は、USB Type-Cポートは最大45W、USB Type-Aポートは最大18Wで給電が行われます。
また、USB Type-Aポートは「かしこく充電」機能に対応。接続機器を自動で識別し、各機器に最適な電流で充電を行います。
ライトで充電状況を確認
OWL-CPD65C1A1-BK本体には、充電状況を確認できるインジケーター(ライト)が搭載されています。スタンバイモードでは暗い青色に光り、出力が上がると同時に明るくなっていく仕組み。USB Type-Cポートを単独で使用している場合、出力によってライトが赤色に変化します。
充電器などを手掛けるオウルテック
オウルテックは、神奈川県海

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました