FSC森林認証に取り組む5つの地域による、森を守り育てる活動を行う「5TreesNet」の活動がスタート!

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2023年1月25日

FSCジャパン
 
 この度、FSCジャパン(特定非営利活動法人日本森林管理協議会、代表:太田 猛彦) が普及を行うFSC森林認証に取り組む岩手県と宮城県の5つの地域が、お互いのサプライチェーンを活用しながら認証木材の積極的な利用を通して、森を守り育てる活動を共同でおこなう事を目的としたネットワーク「5TreesNet」の活動をスタートしました。5TreesNetは、岩手県の岩泉町(岩泉町森林認証グループ管理会)、大槌町(釜石地方森林管理協議会)、住田町(住田町森林認証グループ)、宮城県の南三陸町(南三陸森林管理協議会)、登米市(登米市森林管理協議会)の5つの地域で構成されています。
 5TreesNetには二つのポイントがあります。一つは、世界的な森林認証制度であるFSCマークによる世界基準でのより良い森づくり、もう一つは、お互いのサプライチェーンを活用し、FSC認証材の安定した供給を通して持続可能な森林の増加を目指することです。
 また、5TreesNetの活動の説明が以下にて行われます。
・件名: 5TreesNetの取組についてのご説明
・日時: 令和5年1月31日(火) 午前11時から午後2時まで随時
・会場: ウッドコレクション2023 会場内、宮城県ブース(東京ビッグサイト 西1・2ホール 東京都江東区有明3-11-1)
・備考: パンフ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました