まだギリギリ間に合う! サンリオVfesの有料ステージはこんなにもアツい!【ライブレポート】

VR
1月21日〜22日にかけて開催された、「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」のアーティストライブ。地下5階に及ぶバーチャルサンリオピューロランドのステージに立ったアーティストの数は、総勢56組。リアルとバーチャルの境界線も、音楽ジャンルの垣根も越えたアーティストたちが、十人十色のパフォーマンスで観客を魅了しました。
MoguLiveでは先日、熱狂の渦に包まれていた無料フロアの様子を紹介しましたが、今回は有料ステージをピックアップして紹介します。
なお、本イベントは、1月29日(日)〜30日(月)に「タイムシフト公演」の開催が決定しています。参加しそびれてしまった人も「タイムシフト版」のチケットを購入すれば入場可能です。また、すでにチケットを購入している人はVRでの「再上演」を楽しめます。
期間中は無料フロアのパーティクルライブも再上演されます。タイムシフト公演のチケットの販売は、1月25日(水)23:59まで。
本記事では、VTuberやVRChatで活躍するバーチャルアーティストたちを中心に、写真多めで有料ステージの様子をお届けします。記事を読んで気になった方は、タイムシフト公演をぜひ体験してください!
Day1
ココロヤミ
バーチャルアーティストが多数出演するB3フロア「FUTURE STAGE」のトップバッターを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました