「Wine 8.0」がリリース ~LinuxでWindowsのGUIアプリを直接実行できる互換レイヤー/4年越しのPE移行が完了、グラフィックス・ゲームの対応強化や文字欠けへの対策も

2017-08-24_00h03_35 IT総合
「Wine」の公式サイト  「Wine」の最新版「Wine 8.0」が、1月24日に公開された。毎年1回実施されているメジャーバージョンアップとなる。  「Wine」(「Wine Is Not an Emulator」の頭文字とされる)は、Linux環境やMac環境などでWindowsのGUIアプリケーションを直接実行できる互換レイヤー。仮想マシンやエミュレーターのようにWindows
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました