日本初心臓病リハビリアプリを開発【徳島】

2017-08-24_00h03_35 IT総合
徳島大学は民間企業と共同で在宅で心臓病のリハビリができる日本初のアプリを開発したと発表しました。新たに開発された心臓病のリハビリアプリ「リカバル」は、徳島大学病院の伊勢孝之助教が医療のソフトウェア開発を行う民間企業「サプリム」と共同で日本で初めて開発しました。これまで心臓病のリハビリは仕事や通院距離などを理由に患者の7%ほどしか行っていませんでした。また、コロナ禍ということもあり、在宅でもリハビリ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました