ARで現実世界に投影できる!3DフィギュアNFT「LAGARt」が発売

IT総合
MAG HUBと、NFT関連事業を行う株式会社HashPalette(以下、HashPalette)は、株式会社SoudanNFTと提携したことを発表。3DフィギュアNFT「LAGARt」の抽選販売を、2023年1月30日(月)より開始すると明かしました。
ARを活用したNFT
LAGARtは、SoudanNFTのジェネレイティブレクション「Love Addicted Girls」を、AR(拡張現実)技術を使って3D化した製品です。
LAGARtはMAG HUBのAR 3DNFTプラットフォーム「Mugen ARt」と、Love Addicted Girlsがコラボする形で展開。HashPaletteが開発を手掛けるNFTに特化したブロックチェーン「パレットチェーン(Palette Chain)」上で発行されます。
AR3DフィギュアNFTは、「Mugen ARt」アプリを使うことで、現実世界へ投影することが可能です。
なお、「LAGARt」は、1月30日(月)から2月5日(日)までの期間、HashPaletteが提供するNFTマーケットプレイス「PLT Place」で販売されます。当選結果は、2月7日(火)に発表予定。価格や決済方法などの詳細は公式Twitterなどで、順次公表されるとのこと。
4,000枚のNFTで構成されるプロジェクト
Love Addicted Girlsは

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました