データ転送速度が13%向上した世界最速のモバイルDRAM「LPDDR5T」をSK hynixが開発

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
大手半導体メーカーのSK hynixが、LPDDR5メモリの新しいバリエーションとして「LPDDR5T(Low-Power Double Data Rate 5 Turbo)」と呼ばれる技術を発表しました。LPDDR5Tは、LPDDR5タイプのメモリのクロック速度をさらに向上させるもので、SK hynixは、LPDDR5Tの1ピン当たりのデータレートが前世代であるLPDDR5Xの8.5Gbpsよりも13%速い9.6Gbpsを実現すると宣言しています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました