購買行動に大きな影響を与える陳列棚にデータの力を活用する「自動棚割機能」 – サイバーリンクス

2017-08-24_00h03_35 IT総合
小売・流通業や官公庁向けにクラウドサービスを提供するサイバーリンクスは2月2日、化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業を展開するPALTACと協働で「自動棚割機能」を開発、2023年5月に棚割システム「棚POWER(たなぱわー)」で標準機能としてリリースすることを発表した。開発を目指す「自動棚割機能」は、棚割作成担当者が作成した標準パターンである基準棚割をもとに過去の棚割、売上実績等のデータを参照し
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました