もう迷わない! ミスドで使えるドーナツ選びの必勝法

ガジェット総合
ミスタードーナツが好きです。
多いときには、1か月あたり10回以上はミスドへ行きます。
 
わたしの目的は、ミスドのお得なモーニングセットです。開店から朝11時までのあいだ、ドーナツ(パイ)1個とドリンクの組み合わせを320円で購入できます。
 
ドリンクは、ホットブレンドコーヒーかホットカフェオレを選びます。おかわり自由です。二者択一なので、飲み物について悩むことはありません。
 
ただし、ドーナツに関しては、苦渋の選択を迫られます。なぜなら、ミスドでは20種類以上のドーナツが売られているからです。
 
なぜ、優先順位がつけられないのか?
 
ドーナツは好物ですが、朝っぱらから2個も食べる気はしません。およそ20種類の中から、どれか1個を選ぶことになるわけです。たった1種類のドーナツを選ぶだけなのに、わたしはすぐに決められません。
 
そんなときには、ミスド店員や他のお客さんの視線が気になってしまい、納得しないまま適当なドーナツを選ぶことになります。気が弱いからです。
 
わたしは優柔不断であり、物事の優先順位をつけるのが苦手です。
 
弱点を克服するために『なぜ若者は優先順位がつけられないのか?』(長谷川一彌・著/学研プラス・刊)という本を読んでみました。
 
『若者は~』と題しています

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました