Facebook、広告ターゲティングにサードパーティーデータを利用不可に

2017-08-24_00h03_35 IT総合
驚きの方針変更だ。Facebook は広告主が関連性の高いユーザーをターゲットするために使っていた主要な情報源の一つを手放す。同社はFacebookが大手データ提供業者と結んでいる提携関係のうち、2013年にスタートしたパートナー・カテゴリーと呼ばれる機能を終了すると発表した。サードパーティーのデータは、Facebookがユーザー基盤を広告主にとって意味のあるセグメントへと分類するために利用され
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました