App Storeの総アプリ数は2017年に初めて減少したことが明らかに

2017-08-24_00h03_35 IT総合
「アプリ開発を取り巻く環境は今後どのように変わっていくのか?」ということを調査するため、App StoreとGoogle Playのアプリ数をグラフ化したところ、2017年にはこれまでで初めてApp Storeで提供されているアプリの総数が減少したことがわかりました。
iOS Developers Ship 29% Fewer Apps In 2017, The First Ever Declin
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました