送金アプリPring、セブンATMから出金無料に 銀行口座的な利用も

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合

送金アプリのPring(プリン)は3月12日、ウォレット残高をセブン銀行ATMから引き出せるサービスを開始しました。ATM出金手数料は1日1回まで無料。なお、引き出す際も物理的なカードは不要で、アプリ上で発行されるパスワードをATMに入力するだけで現金を引き出せます。
Pringは、「メッセージ感覚でお金を送りあえる」をうたう個人間送金や、QR決済などに対応したアプリです。昨年3月よりサービスを開始し、銀行口座などからウォレットにチャージ可能。また、今月より報酬支払いや経費精算にPringを活用できる法人向けの送金サービスも展開しています。
今回提供を開始したATM出金サービスでは、セブン銀行の子会社であるセブン・ペイメントサービスと提携。出金手数料は1日1回まで無料で、それ以降は1回216円がかかります。出金額は1日最大10万円。なお、手数料無料の原資はPringも負担していて、その理由について『新しいマーケットを切り開くため』の投資フェーズであると荻原充彦社長は説明します。
預金口座的な使い方も
なお、Pringのウォレットには1日あたり最大100万円、合計で1億円まで入金可能。また、ウォレットからは24時間365日、1日1回まで手数料無料でセブン銀行のATMから引き出せるため、まるで銀行口座に現金を預け、必要な時に引き出すような使い方も可能となります。
▲左からセブン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました