博報堂DYメディアパートナーズとスターティアラボ、「AR広告TM」の提供を開始。 第一弾として、「アウトドアメディア×AR広告TM」を、 博報堂DYアウトドアと協働で販売。

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)と、当社連結子会社であるスターティアラボ株式会社(*)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一)は、既存メディアにARアプリをかざすことで+αの情報を表示する「AR広告TM」の提供を2019年5月15日より開始することをお知らせいたします。第一弾となる「アウトドアメディア×AR広告TM」を、博報堂DYアウトドア(本社:東京都港区、代表取締役社長:水野勝太、以下 博報堂DYアウトドア)と協働で販売いたします。 ARの広告への利用は、これまでコストや手間の割に表現の自由度が少なかったためあまり普及しませんでしたが、近年、テクノロジーが大幅にアップデートされ、コスト面でも使いやすい環境が整ってきました。一方、生活者の情報行動におけるスマートフォン(以下スマホ)の重要性は、今後これまで以上に高まることが予想されます。 「AR広告TM」は、既存メディアの広告上に設定したARマーカーをARアプリで読み取ると、スマホ上に動画やデジタルコンテンツを表示し、より効果的な広告コミュニケーションを実現します。キャンペーンサイトへの誘導や、店舗へのルート表示などに活用することも可能です。 ARアプリは、スターティアラボの「COCOAR2」(シリーズ累計でDL数220万超)が採用さ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました