Appleのティム・クックCEO、トランプ政権に対中関税の適用範囲を広げないよう懇願

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、アメリカ合衆国通商代表のロバート・ライトハイザー氏に宛てた手紙の中で、対中関税の適用範囲を広げないよう求めたことが明らかになりました。
対中関税はアメリカに利益をもたらさない
クックCEOがライトハイザー氏に送った手紙の中では、対中関税がもたらすネガティブな影響について次のように述べられています。
 
対中関税がApple製品にかけられた場合、
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました