業界初!『マンガ×AR・AI』で天気予報を新体験できるアプリ「お天気JAPAN」をリリース

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2019年7月10日


株式会社島津ビジネスシステムズ


業界初!『マンガ×AR・AI』で天気予報を新体験できるアプリ「お天気JAPAN」をリリース


島津製作所の子会社である株式会社島津ビジネスシステムズ(社長:三添忠司、本社:京都市中京区西ノ京桑原町1)は、iPhone向けAR天気予報アプリ『お天気JAPAN』を、7月9日に提供開始しました。

本アプリは、天気予報を拡張現実(AR)と人工知能(AI)によって表現することを特徴とした業界初となる新体験のアプリケーションです。
 幅広い年代層で、普段から楽しくアプリを利用しながら気象への親しみや関心を高めるとともに、いざという時には防災・減災に活用してもらうことを目的としています。キャラクターと天気予報をARで楽しめるコンテンツと、大雨や地震などの防災に役立つコンテンツの両方を併せ持った、これまでにない新しい天気予報アプリです。
 当社は、この度、気象庁による「危険度分布」の通知サービス協力事業者5社のうちの1社に選ばれました。本アプリに大雨災害の危険度分布通知機能を搭載していく予定です。



【お天気JAPANの機能・特徴】
■AR・AI技術を用いたマンガでの天気予報表現
1.マンガキャラがテーブルの上など現実世界に飛び出し、その日の天気予報をARで表現する「飛び出す天気」

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました