「ロボット半ズボン」で歩行も走行も楽々、米大チームが開発

2017-08-24_00h03_35 IT総合
腰と太ももに着用する繊維部品で作られたパワーアシストスーツ。米ハーバード大学ワイズ研究所提供(撮影日不明)。
【AFP=時事】装着すると身体能力が強化される衣服は漫画の世界ではおなじみだが、その実現に一歩近づく「半ズボン型」パワーアシストスーツを、米ハーバード大学と米ネブラスカ大学オマハ校などの研究チームが開発した。1つの装置で歩行と走行の両方を補佐できる点が画期的だという。 装置は腹部に巻き付
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました