Androidの父、とても細長いスマホ「GEM」を披露 「根本的に異なるフォームファクタ」

IT総合
1: ムヒタ ★ 2019/10/09(水) 14:53:55.12 _USER
 “Androidの父”と呼ばれるアンディ・ルービン氏は10月9日(日本時間)、新しいスマートフォンと思われる製品「GEM」をTwitterに投稿した。  新端末のコードネームは「GEM」。ルービン氏のツイートを見ると、新端末は一般的なスマートフォンを垂直に2分割したような細長い形状だ。画面には地図やカレンダーなどが表示されているが、既存のAndroidアプリとは異なるユーザーインタフェース(UI)を採用しているように見える。  ルービン氏は端末自体について詳しく説明していないものの、UIについては「根本的に異なるフォームファクタのための新しいUIだ」としている。  端末の背面には、見る角度で色が変わる光沢素材を採用。ツイートでは4色のカラーラインアップを紹介している。 ルービン氏が率いる米Essential ProductsのTwitterアカウントもGEMについて投稿。「われわれはモバイル端末に対する見方を再構築する新しいデバイスの開発に取り組んでいる。現在、ラボの外にいるチームと初期のテストをしている。近い将来、さらに多くの情報を共有できることを楽しみにしている」とした。 2019年10月09日 12時32分 https://www.itmedi

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました