派遣社員の年収の目安とは?高めの職種・業界はどこ?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
ライフスタイルに合わせて、勤務場所や業務内容などを自由に選んで働けるメリットがある派遣社員。家事・育児・介護などと両立しやすいため、派遣社員を選んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、これから派遣社員として働こうと思っている方には、「正社員と比べて収入面でどれくらいの差があるのだろう」と不安を感じている人もいらっしゃるはず。正社員との年収差だけでなく、派遣社員でも年収が高い業種や業界などを知って、収入アップできる方法についてお伝えします。派遣社員の年収は地域・業種によって違う (画像=imtmphoto/Shutterstock.com)厚生労働省「2017年度 労働者派遣事業報告書の集計結果」によると派遣社員として働く人は、約156万人で、派遣社員全体の平均賃金は8時間あたり1万3,831円です。月に1日8時間×20日間就労と考えると月収は27万6,620円となります。ただし、地域や業種によって賃金は異なります。例えば、都道府県別でみると、派遣社員の賃金が全国で最も高い都道府県は神奈川県で、1万5,589円。最も低いのが鳥取県の9,036円です。1日8時間×20日間の就労で考えると、月収の差は約13万円と大きな開きがでます。次に、業種ごとに見てみましょう。最も賃金が高いのは、「医師・歯科医師・獣医師薬剤師」で2万3,404円、次いで「情報処理・通信技術者」で1万8,

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました