部下のモチベーションが3倍上がる声かけのコツ

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(本記事は、平賀 充記氏の著書『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』=アスコム出版、2019年6月3日刊=の中から一部を抜粋・編集しています)【本書からの関連記事】(1)上司が理解していない「最近の若手」の4つの本音 3年は在社なんてムダ(2)部下に好かれる上司がやっている3つのテクニック(3)「無能上司」に共通するある特徴とは?叱り方、褒め方のポイントなど(4)部下のモチベーションが3倍上がる声かけのコツ(本記事)3rdSTEPやる気を引き出すコミュニケーション (画像=Flamingo Images/Shutterstock.com)最後のステップは、ズバリ若者の動機づけです。正直、若者にやる気を出してもらえるなら苦労はないというか、これまでのステップも全てそのためのものといえるのですが、あえてここでは「職場に居場所を感じてもらうこと」と「仕事に対するやる気を出してもらうこと」を区別しています。なぜなら、居心地はいいけど仕事はつまらないという若者もいますし、モチベーションを高めるコミュニケーションは、よりテクニカルで難しいものだからです。そもそもの話から始めると、モチベーションの源泉がオトナ世代と若者とでは結構違います。具体的に言うと外発的動機と内発的動機の違いです。ここまでも何度か述べてきましたが、オトナは外発的動機である程度はモチベーションを保つことができました。職場で目標が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました