アップル、廉価版iPhoneを「異例の発売スケジュール」で投入へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
アップルが来年、従来の製品よりも安価な「iPhone SE 2」を発売するというニュースは既に報じられていたが、消費者がこの端末を手にするのは2020年の第1四半期になる見通しだ。著名アナリストのミンチー・クオは最新レポートで、廉価版iPhoneとされるiPhone SE 2の発売が来年の第1四半期になると述べた。この端末はA13チップセットを搭載し、3ギガバイトのRAMを備えており、最近モデルの
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました