Snapdragon 865詳細発表──7Gbps超の5G通信、常時外界センシング、2億画素カメラ

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合

米国ハワイ州で開催中のSnapdragon Tech Summitより。クアルコムは、CPUやGPU・各種プロセッサ等を1チップに統合したスマートフォン向けSoCの最新版「Snapdragon 865」の詳細を発表しました。2020年前半以降に発売されるハイエンドのAndroidスマートフォンに搭載予定。
▲Snapdragon 865の概要
「Snapdragon 865」の主な特徴は下記の通りです。
・CPU性能が25%向上(先代比、以下同)
・GPU性能が25%向上
・AI処理性能は2倍向上の15TOPS
・低電力カメラ対応など外界センシング強化
・2億画素の写真撮影、8K動画撮影
・7.5Gbpsの5G通信、4Gと5Gで周波数を共用するDSS対応
5G対応としては第2世代目となるSnapdragon 865では、X55モデムを外付けすることで、最大で7.5Gbpsの5G通信に対応。同じ周波数帯を4Gと5Gで共用する新技術のDSS(ダイナミック・スペクトラム・シェアリング)にも対応します。なお、Snapdragon 765のようにSoCに5Gモデムを統合する「1チップ化」は行われていません。
CPUは高性能コアのCortex-A77、省電力コアのCortexA55がそれぞれ4つの計8コア構成で、処理性能は先代Snapdragon 855比で25%向上。GPUも先代

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました