視力低下を抑制するメガネや量子コンピュータ利用素材開発など革新的技術の知財を補強

2017-08-24_00h03_35 IT総合
特許庁が「第2回ナレッジシェアプログラム 今年度第2期採択スタートアップ企業のお披露目会」を開催。2019年度の知財アクセラレーションプログラム(IPAS)の第2期に採択された企業5社が登壇し、それぞれ事業内容とプログラム参加の目的を紹介した。
Source: 週刊アスキー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました