4万円の10.2インチiPadで仕事はできる?ビジネス使いに最適なモデル教えます

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
iPadで仕事するライター、弓月ひろみです。そろそろ年末。今年一年を振り返る時期になってきました。
来年こそ、働き方を変えたい!とか、スマートに仕事したい!とか思っている人に、取り入れて欲しいiPad。私はずっと「買うならiPad Pro」と言い続けてきましたが、最近その考え方が変わりました。ビジネスマンなら、第七世代の「iPad」で良い! これが結論です。
私はフリーランスライターなので、ExcelやWordを使う機会は少ないのですが、企業で働くみなさんはそういうわけにもいかないですよね。iPadでもWordやExcelは使えるのですが、やや機能が制限されており、特にマクロは一切使うことができません。
となると、パソコンを使わざるを得ないので「iPadだけで仕事する」というのは不可能なケースが多いでしょう。そこで考えたのが「パソコンと合わせて使いたいiPadは何か?」ということ。その最適解が、第七世代iPadなのです。
iPad Proに比べ、ディスプレイがProMotionテクノロジーや、Ture Toneに対応していない、という点はあれど、ビジネスで使うならこれで充分。写真の処理をゴリゴリしたいとか、映像をサクサク編集したいとかいう人にはiPad Proを全力でオススメしますが、iPadの基本的な魅力を日々の仕事に役立てたい! というレベルならば第七世代iPadを買い

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました