Qualcommが「5G対応iPhoneの開発が最優先事項」と語る

2017-08-24_00h03_35 IT総合
AppleとQualcommの関係は複雑で、過去にはiPhoneに搭載されているチップや特許ライセンス料を巡って泥沼の訴訟合戦が繰り広げられたこともあります。両社は最終的に2019年4月に和解したのですが、その後、Qualcommのクリスティアーノ・アモン社長が同社にとっての最優先事項として「5G対応iPhone」の開発を挙げるほど密接な関係を築くに至っているようです。
Qualcomm Pres
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました