オバマ大統領、中国企業によるドイツ半導体大手の米国子会社買収を大統領令で阻止・・・「安全保障上のリスクになる」と認定

ガジェット総合
1: 曙光 ★ 2016/12/04(日) 01:56:08.79 ID:CAP_USER9.net.net
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は2日、中国の投資会社、福建グランド・チップ・インベストメント・ファンドによるドイツ半導体プラント製造大手エクストロンの米国子会社買収を禁止する大統領令を発した。「安全保障上のリスクになる」と認定した。  安全保障上の観点から買収案件を審査する政府の対米外国投資委員会(CFIUS)の勧告に基づいており、買収阻止の発動は3件目。トランプ次期大統領は中国の不公正取引を批判しており、今後は同様のケースが増えるとの見方がある。  https://news.biglobe.ne.jp/economy/1203/jj_161203_9154540516.html
続きを読む

Source: PCパーツまとめ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました